ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ホーム Tape Youth Novel / Turned Around Abruptly Beside a Mirror and Jumped at My Own Reflection
Youth Novel / Turned Around Abruptly Beside a Mirror and Jumped at My Own Reflection
ミシガンの激エモーティブバンド、youth novelによるカセットテープ作品。zegema beach recordsとskeltal lightningによる共同リリース。もうバンド名、タイトル、ジャケからしてムンムンのエモさって感じでしょ。

一応この音源がデビューepと言うことになるのかな?このバンド、third eye blindのカバーやったり、bandcampに上がってるこれ以前の曲ではold grayやnai harvestなど比較的最近のエモリバイバル勢に近い枯れ感を醸し出していたんですが、今作ではそれがさらにportraits of past、yaphet kotto辺りの激情感に寄ってて、個人的には良い感じ。というか本質はそっちなのか?
とにかくへちょくて枯れてて一抹の寂しさを感じさせつつどうしようもない感情をスパークさせたようなザ・激情ちっくの楽曲が抜群に良い。マッチョになりきれない、というかナード感丸出しの感情の爆発が胸にグッとくるあの感じね。トラック3後半の、物悲しいアルペジオの絡みの遠くの方で叫んでるオフマイクボーカル感とか、もう感極まるヤツですよ。

mid90sへのリスペクトを感じさせつつも独自の解釈でモダンな感触を出しておるって意味ではasthenia、manku kapak、jeams deanなどとにも共通項感じます。FBでは新作スプリット作品のトレーラー?みたいなんも公開されてまして、まあ30秒くらいしかないんだけど、今作の流れからさらにハードな一面を強調したような様子が垣間見えていて、次回作も楽しみでおます。全4曲収録。



↓以前の曲やっとるyouth novelさん。なんというか、いい感じにダサいんだ(褒めてる)。




・ 型番
ZBR026 (zegema beach records)
・ 販売価格

700円(内税)

・ 購入数