ショッピングカートを見る
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ホーム 7'' Duct Hearts / If you prick us, do we not bleed?
Duct Hearts / If you prick us, do we not bleed?
ドイツはミュンヘンからのエモバンド、duct heartsの7''です。zegema beach records、time as a colar,driftwood recordsなど7レーベルによる共同リリース。human hands、nebraska、 asthenia、manku kapakとの10''スプリットにも参加してたバンドなんですねー。しかしワタクシ恥ずかしながらこの10''未聴の為、duct heartsはこの7''にて初聴でした。そんでもって、まあ色々あってのイレギュラーな入荷となったわけだけども割愛。ということで全く前情報無いまま荷物が到着してーのレッツ初聴したわけなんですね。

ほうほうとりあえず深淵系アルペジオから始まり〜の〜、あーこれあれかなポストブラック的なアレだろ、絶対そうだよこっから楽器全部がドシャーンと入ってからのトレモロブラストパートだわ絶対、ほら全員入ったぞこっから一回落として溜めてからの〜ギタートレモロオンリーになって一気にブラスト加速発狂ボーカルギャオー!のパートだろー………あれ、なんかエモいぞ…だんだんエモくなってきた…elliotみたいになってきた…でも、この重さもある感じ、これは…そうだこれcurveとかundercurrentの感じのアレだー!うわーっ!っていう感じで凄くビビりました。俺の音楽の引き出しの無さと先入観と偏見と決めつけのアレをズルッと一気に引き出されてしまったので反省しつつ、堪能です。さらに晴天バリバリな冬の朝しか思い起こせなくなるほどの透明感とパワフルさを纏った美声ボーカルが乗っかったらもうこれ完璧elliotに感じるアレね。
7''ですが両面にまたがって展開される10分超の大作1曲を収録。前半A面では前述のような流れでジワジワと盛り上がりつつボーカルパートで清涼感が爆発するかのような希望の立ち上がりを見せ、後半B面に差し掛かるとそのエモさもクライマックスに。ラストは胸キュン悲哀コード感にこの透明感、このボーカル、そして哀しみと怒りが合わさってしまったら、ああ、もう…!て感じです。長尺ながら組曲のようなドラマ性ある展開の妙もあり聴きごたえ十分なのもグッド。

基本、好きなもの見繕って入荷するのでイレギュラー入荷はちゃんとレビュー書けるか不安になるのですが、どうやら杞憂に終わったようで。というか、凄くイイよ、これ。elliot、undercurrent、curve、blue beard等のファンには特にオススメです。ダウンロードコード付き!




・ 型番
??? (zegema beach records)
・ 販売価格

850円(内税)

・ 購入数