ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム CD Ictus / Complete Discography
Ictus / Complete Discography
ついについにictusのフルコンプディスコグラフィーが3LAことLongLegsLongArmsからリリース!!個人的にはekkaiaも超えたよ!!以前、当ディストロでも1stとスプリットの曲を纏めたものを入荷してたんですが、今考えれば俺も何で入荷できたんだかよく分からない位品切れ状態、オークションで高値で取引されるくらいのレア音源になってしまっていて。話しに聞いたところ、あのCDはメンバーの意図しないリリースだったこともあってか再プレスなどはされず聴きたい人が聴けない状況が長く続いてたわけです。1stの「hambrientos de un sol distinto」はなんとか再発しましたが、まさか「imperivm」含むディスコグラフィーとは…いやはや、やってくれました3LAさん。これの何がすげーって、まずレーベルとバンドの信頼関係やそれを築くまでの熱意、そしてこのリリースを熱望したリスナーの協力をもとに実現した企画だってこと。3LAというサイコフレームがリリースを熱望する人々の想いを凝縮拡散して、世界に人の心の光を見せた、的な。

このリリースにはサポートとしてリリースの為のお金を希望者から募った末のものだという事実がありまして。パンク、ハードコア界隈では、音楽でお金を稼ぐということについては特にシビアになりがちです。何故か?というのはそれぞれ各々の考えにまさかの丸投げしますが、俺個人は最近それぞれが納得してのことだったらそれはそれでいいと思うようになりました。それは今回の企画についてもそうだし、アイドルのCDを個人があくまでも納得して何十何百と買うことに対してもそう。さらに一周して、文化的活動に儲けが入ることが納得いかない!というのも分かる話ではあるけど、俺がダメだと思う、というよりは嫌いなのはその納得を得る間も無く掠め取ろうとするやり方や、「騙してでも、傷つけてでも何が何でも奪い取ろう」という悪意がある過剰な金儲け主義の場合のみです。まあその場合も悪意の自覚なんてないのが大半なんだろうけど。
んで。少なくともこの企画に賛同した人たちは納得してお金を出したんだと思うし、そこには悪意は微塵も介在せず、というか希望と熱意しかなかったと思うんですよ。関わった誰もがピュアな気持ちだったと思うんですよ。これは良い…じゃないな、俺は好きなお金の流れってだけか。矛盾で穴ボコボコ、ブレまくりな理論と個人的な希望的観測が入り混じってズタボロですが、こんな感じ。まーアレじゃん、サイコフレームの光でギラドーガまでアクシズ押し返してたとき「なんでやねん」と思いながらも感動したじゃん?奴らは機体が爆散するのも納得の上だったろうしサイコフレームの光によってピュアな気持ちになってたんじゃん?そんな感じ。要は今後のシーンについても大きな意味のある、素晴らしいリリースだってこと。

そしてそれだけの熱い支持を受けた内容の方ももちろん間違いないわけ。ディスコグラフィーということで収録時期はもちろん、そのコンセプトやさらにはメンバーまで一定ではないけれども、ictusとして一貫したメロディーアンサンブルや構成美、本能と理性が両立したような怒りの感情表現は間違いなく世界最高水準。ネオクラストへの入り口にもなり得るし、全てのハードコアの頂点にもなり得る、そんなバンドです。さらにictusの世界へ没入したければ、日本語訳付きの歌詞、驚くほど子細に語られた愛でしかないライナーノーツと同時に味わうのもいいでしょう。
disk1にokban、this thing called dyingとのスプリット曲2曲、「hambrientos de un sol distinto」の6曲で計8曲収録、disk2に「imperivm」から1曲(39分)収録の2枚組。過去だけではなく、現状、そして未来の可能性にまで手をかけた凄まじいディスコグラフィー。ご堪能いただきたーい!




・ 型番
3LA-001 (LongLegsLongArms Records)
・ 販売価格

2,700円(内税)

・ 購入数