ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム CD Birth / mistake of pain and three pieces of compulsory education
Birth / mistake of pain and three pieces of compulsory education
こちらも6月20日のlifetime projectとricoltの共同企画のときに多少無理を言って入荷させてもらったわけですが、都内や山梨を中心に活動しているBirthの新CDです。そんなこんなで地元でもかなり積極的に考え、行動し、自分らを表現しているBirthですが、個人的に前作「iro EP」では、どちらかというとkiwirollなんかから派生したような歌もの主体のイメージの方が強かったけど「カショクギミ」「キョショクギミ」等の曲ではモロに激な解釈アリアリで、懐の深さも含めて面白いバンドだな、という印象を受けていました。今回のCDでは後者の激!感バリッバリを前面に出した良曲を披露。ボーカルや展開もテンションブチギレでマジかっこいいよ。特に3曲目の「キスウ」は静かなイントロから破裂するように激パートに流れこみテンションマックス、そして壮大で悲痛すぎるラストまで、全部含めて超名曲。基本激しめな楽曲群なんだけど、全体を包み込むような繊細で物悲しい空気感も胸を打つわけですよ。11月にはtokyo jupiterからもリリースしているthe caution children、the black heart rebellionなんかとツアーもするようだし、今後の動きにも目が離せませんな。
まあね、つまらない噂や価値観なんかだけで判断しきってるつもりになってると、どんどん大切なことや素晴らしいこと、面白いことがこぼれていってあっという間に死んじゃうよー。誠実な3曲入ーりー。

・ 型番
self
・ 販売価格

500円(内税)

SOLD OUT