ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム Tape The Plague Sermon & Balboa / split tape
The Plague Sermon & Balboa / split tape
utarid tapesからの入荷、ラストはアメリカ、フィラデルフィアのバンドbalboaと、イギリスはブライトンのバンド、the plague sermonのスプリットテープです。12''もmagic bulletやmidmarch recordsなんかから出てますね。


まずbalboaですが、このバンドは知ってる人も多いんじゃないでしょうか。今までも数枚の単独作品やaussitot mort、rosetta、nitro mega prayerとのスプリット、他にもコンピ参加してたり、日本でツアーやったりしてますやね、観れなかったけど。あと、俺がクソ大好きなd'amoreや towersなんかの元メンバーが絡んでたり、ね。最近なんかだとelderのメンバーもex-balboaだとか。音の方ですが、今までの作品と比べるとかなり重苦しく変化し、8ビートを基調にミドルテンポで疾走するダークエモロックンロールってな勢い。4曲収録ですがそのうち1曲はarticle of paradeてコンピに入ってたのと同じテイクです。悪かないよ。うん。正直に言うと、俺はこのバンド昔からそこまでハマれんのよね…何かもう一つ二つ突き抜け感が欲しくなっちゃうというか、パンチが足りないというか。曲自体はいつも完成度高くて全然悪くないんだけどね。まあ…好みです。


続いてはthe plague sermon。言ってしまうと今回本当に紹介したかったバンドはコチラ。もう何年前になるんだろ、まだ俺がバンドもディストロも始めて無いころにひょんなことからギターボーカルのジェド氏とその奥さまであるyukiさんと出会って、一度だけではあるけど一緒に食卓に着き、色々な話をし、刺激を受けて、今なおメールでやり取りしつつ色々なアドバイスや情報で助けてもらったり、イギリス日本間で音源などのやりとりをしたりしている仲で、その頃からthe plague sermonは活動していたけど数回のメンバー交代などの苦難を乗り越え、ようやく音源が完成したということで、その音源をやっとこ入荷!というわけです。まあ私事みたいですまないけど、良いものは良いってことで。以前出していたスプリットでの音源などはreversal of manやkaospilotなんかをごっちゃにしたみたいなエモバイオレンスっぷりがクッソかっこよかったんだけど、今回の音源ではダウンテンポで初期 isisやcult of lunaのようなヘヴィーで長尺な2曲を披露。美しくもありながらスラッジやドゥーム的な臭いもぷんぷんしつつ、ダークな側面は前作からも全く失われてないところに安心しましたね。本音を言えば以前の楽曲の方が好みではあったけど(よかったら探してみて!)今回の楽曲の醸し出す深みなんかから凄まじい成長が垣間見れたリして感慨深いわ…よくぞやってくれた!てなもんです。


まあそんなわけで総評としてダークな香り沸き立つこのスプリット、個人的にはplague sermonのお披露目的な感じなんで、今後とも是非是非チェックおば。お互いバンド続けて、んでいつか対バンなんかしてえなあ。

plague sermonのmyspace




・ 型番
utarid tapes (ut33)
・ 販売価格

400円(内税)

・ 購入数