ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム Tape nuvolascura / As We Suffer From Memory And Imagination
nuvolascura / As We Suffer From Memory And Imagination
カルフォルニアのエモバイオレンスバンド、nuvolascuraの2ndアルバムのカセットテープver入荷。2020年リリース。

1stである前作では00年代のバンドへの憧れを感じさせつつも2010年代的な新しさもあり新世代的な素晴らしいエモバイオレンスを奏でるアルバムでありましたが、今回この2ndではさらに先に進んだ内容に驚き。楽曲的には1stから引き続いて00年代エモバイオレンススタイルを踏襲しているものの、表現が全体的に冷徹でどこか破綻していて、それを意図的にやってる感ありますね。破裂するような勢いの楽曲なのにテクニカルに載せられる演奏はやたら機械的に聴こえ、ただ録音の妙もあって「マスロック的な?」というとそうでもない。ギターは結構単音でメロディを演出したりするんだけどそれもどこか機械的なフレーズで感情表現どこか破綻してない?みたいな。ただボーカルからは確実に怒りや悲哀といった感情の爆発が伝わってくるので、そのギャップがある意味おっかない。楽曲的にも「あれ、針飛んだか?」みたいにいきなり全く違う展開に突入する7曲目とか、セオリーにはない並び方をするインタールード的な9〜10曲目とか、何かがおかしい。ぶっ壊れた昔のPCの画面のようなジャケからしてもこの破綻した世界観は意図的に演出されたものに見えるんですが、果たして。

今回入荷した分はzegema beach製ということもあって、知っている人は知っているであろうzegemaお得意のカラフルマーブル仕様のテープになってるんだけど、その色使いと混ざり具合なんかがこの壊れた世界観やジャケに非常によく共鳴していてモノとして凄く良いんです。この仕様になって初めてこの作品は表現として完成したのでは?って言ったら言いすぎかな。
全13曲収録、ダウンロードコード付き。


・ 型番
ZBR193 (zegema beach records)
・ 販売価格

1,000円(内税)

・ 在庫数
残り2 枚
・ 購入数