ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム Tape 60659-C / The Next Part Is A Blur
60659-C / The Next Part Is A Blur
ヴァージニアはリッチモンドの60659-Cというバンドのテープ音源。ヴァージニアといえばcity of caterpillar、PG99、majority rule、crestfallen…などなど数々の名だたる激情ハードコアゴッド達を生み出した土地ですが、この60659-Cもその血を受け継いでいるのでしょう。激烈素晴らしいエモバイオレンスな音を奏でております。

ほとんどの曲が30秒くらいの尺しかなく、怒涛の勢いで突き進むエモバイオレンスサウンド。それでもコード感的にはかなり叙情的で、その他にも意外とカッチリとしたリズム展開などはUS激情というよりもEU激情に近いノリを感じる。la quieteやkhereのメンバーがやってたcotidie moriってバンドになかなか近いものがあるように思えるのですが、どうでしょう。そこにヴァージニア産激情特有の暴力性を加味した感じ。

ostraca(kilgore troutというクッソかっこいいエモバイオレンスが改名?したバンド。これも超オススメ)、majorelなどのメンバーが在籍しているということで、なんだかこの流れは前述ヴァージニアレジェンドバンド達がメンバー色々被ってた流れを彷彿とさせますな。そういう土地性なんでしょうか。個人的にはヴァージニア産激情にまずハズレなしだと思っています。全10曲収録ながら7分ない潔さも良し。


・ 型番
ZBR100 (zegema beach records)
・ 販売価格

1,100円(内税)

・ 購入数