ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム Tape Under Glass / Wading In Petulant States
Under Glass / Wading In Petulant States
国籍やメンバーの素性等を公開していない謎のエモバイオレンスバンド、under glassのカセットテープ音源です。何から何まで謎ですが、一応このカセットテープ以外にjeromes dreamのトリビュート音源などに参加している模様。あとクレジットにあるレコーディングしたスタジオがインディアナ州にあるようなので、少なくともUSのバンド…だと思われます。バンド側が謎にしてるのにこういうの書いちゃうのは無粋か。

1〜2分の短い曲調のなかでさらに性急に詰め込まれた展開、暴虐不穏なリフ主体のスタイルなどはまさにザ・エモバイオレンスのそれ。beau navireやcoma regaliaなど比較的若いバンドに近いものは感じるけど、under glassはそれらのバンドよりもさらにダークでブルータルな作りとなっていて、そこには源流ともいえるorchidやreversal of manなどへのリスペクトも感じなくはない。ノイジーなハウリングやスクラッチ音が曲間に飛び交う不穏な空気感もかなり好み。ということで個人的にはかなり好印象なエモバイオレンスバンド。

上記バンド以外にも日本のsto cosi cosiやcape lightに近いものを感じます。世界的にこういうプリミティブでダークな初期衝動的エモバイオレンスがキているのだろか?いいぞ、もっとこい、とても俺好みだ!全5曲収録。


・ 型番
??? (Middle-Man Records)
・ 販売価格

1,000円(内税)

・ 購入数