ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム CD arikarika / A Press Conference
arikarika / A Press Conference
birthで活動するサカイコウタ氏も在籍する山梨県甲府市のジャパニーズエモーティブバンド、arikarikaの音源。

まあ散々触れられてるけど楽曲タイトルにはね、触れないわけにはいかないよね。とは言え、オボカタやサムラゴウチですらもう時の流れを感じるからね。その後バンドが継続してて新曲作ってるならまあbeckyとかmasuzoe辺りは使われてるんでしょうね。あと何があるだろ? まあそんな感じなので楽曲の方もさぞやバカ丸出しでふざけ倒しきっているのかと思いきや意外や意外、マジで良質のジャパニーズエモ感全開。しかも演奏、録音のクオリティーも高し!こんなの詐欺だろ。1曲目「Komukai」はmalegoatなどを思い起こさせるようなエモさだったので、お?全編そういう方向性でいくのかい?と思わせつつ2、3曲目にはそれこそ少し前のbirthシクヨロな勢いのありつつ緻密なポストハードコア、激情ライクのテイストを並べて来たり、バリエーションの豊富さにも目を見張る。

ともかく曲タイトルのアホさに反してのストレートな青臭さとメロディが素晴らしい一品。曲はコウタくんが作ってるのかな?birthの最新アルバム「理屈的な誰かと理想的」の楽曲ともリンクしそうな部分も多々あり、birthのif的な可能性として聴いても面白いかもしれない、とか思いました。全6曲収録。


・ 型番
self
・ 販売価格

1,000円(内税)

・ 購入数