ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム 12'' Gerda / III
Gerda / III
そしてこのアルバム、イタリアの4ピースモンスター、gerdaの3rdアルバムを遅ればせながら入荷で御座います。こちらもshove records、wallace recordsなどによる4レーベル共同でのリリース、2009年作。ワンちゃんあるばむ。1st、2ndと並々ならぬセンスで世間(?)を震撼させてきたgerda様の3rdアルバムは、その2作からまたも大きく逸脱したトンデモない快作であります。

持ち味だった不協和音バリバリや暴力的な音に加えて曲構成やリズム面にも相当気を使った面を見せ、妙な中毒性抜群の楽曲が並んだ2nd。今作ではさらにその展開面が引き締まった感アリアリで2nd程に複雑な面は見せないものの、反復されるリズムやリフでの魅せ方が抜群に良くなったよ。まあ平たく言っちゃえば全体的にシンプルにはなった、かな?比べたら、ね。…が、そうは問屋が卸さねえ!!シンプルになった、つーことで「あー、このバンドもセルアウトかあー」と思ったそこのあなた、どうぞ安心なさってくだせえよ。gerda先輩に限って、んなわけないじゃないっすか!!むしろ真逆の方向に突き進んでます。前述のように、反復されるリズムのせいで中毒性、酩酊感は遥かにアップしたまま。その中を今まで以上に上下に動きまくる演奏陣の巧みなワザ、それを切り裂くよう感情のままに叫び散らすボーカル。それらによって、B級ホラー映画の中に登場する悍ましい怪物が、ゆっくりと、より不快な姿へと変貌していく様が如き展開する異形の楽曲…それを幼い時見てしまった時のような恐怖感。人間の根源的な部分まで浸食するかのような音、音、音!!超怖い。怖過ぎる。サイコーです。てことで、シンプルとか書いておいてなんだけど、迂闊に触ると怪我する化け物のようなアルバムとなっております。

gerda自体は多分かなり取っ付き難いだろうし、それゆえ万人にオススメできるようなバンドでないことも重々に承知してはいるんだけど、それでもこのバンドの持ってるポテンシャルはちょっとヤバイものがあるんで出来るだけ多くの人に触れていただきたいです。あ、売れそうな感じに書くとするなら、ベクトルは違えど最近のkillieとかZとかに通ずる何かがある気もするよ、へへ。いや、マジで。あとは、最近リリースされた新作スプリットもこれまた素晴らしくて、そちらも近日中に届くと思われるんで期待してて!またもとんでもないことになってるから!

全5曲収録ですが、全ての曲がタイトルを付けられておりません。また、LPと同内容のCDも付属。






・ 型番
WAL112 (wallace records)
・ 販売価格

1,600円(内税)

SOLD OUT