ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
ホーム CD LVMEN / Mitgefangen Mitgehangen
LVMEN / Mitgefangen Mitgehangen
活動休止期間やメンバーとの死別なども乗り越え、そのキャリアは既に20年を超えるチェコのLVMEN。一部ではカルト的な人気を博しながらもしばらく動きが見えなかったが、2016年に活動休止を解きさらにニューアルバムの作成が発表されました。そして翌2017年、なんと8年振りにもなるニューアルバムがついにリリース。

NEUROSIS、ISISなどを引き合いに出されることの多いこのLVMEN。ということで今で言うところのポストメタルのような音楽性が基調にあるバンドで、そこにポストロック、激情、カオティックなどの要素も混在させて築かれた重厚で荘厳な世界感には定評があります。長い期間を空けて製作されたこの最新作では全体的にドゥームロック的要素がふんだんに加味され、その世界感はさらに深遠へと。キャリアに裏打ちされた完璧でありながらなんとも肉体的で圧巻のグルーヴと、シンプルでありながら骨太なリフとしての印象力抜群のギターフレーズで幕を開け、ジリジリと登り詰める様な楽曲には否が応にも脳が揺さぶられること必至。もちろん楽曲やパート箇所箇所で持ち前の暗黒ポストメタル調も炸裂し、その世界感の完璧さには脱帽。

今回はCDでの入荷になりますが収録されているのは2トラックのみ。トラック1に3曲分、トラック2に2曲分。総収録時間は約45分なのでちょうど12インチレコードのA面、B面の感じです。これにはなにか意図があるのか、気になるところ。
そしてLVMENの楽曲は従来から#2、#3〜のように通し番号でタイトルがつけられていて、それは今作でも徹底されています。今作は5曲収録で、その楽曲タイトルは#22、#23、#24、#25、#1。そう、ついに現れたロストナンバー#1。これは何を意味しているのか…。


・ 型番
day59 (day after records)
・ 販売価格

1,400円(内税)

・ 購入数